HOME | CSRへの取り組み

難病・不登校等の子どもの支援
LGBT啓発活動支援等

【活動例】
★世界で5人しかいないと言われる病(血小板機能異常症)と闘う子どもの治療方法を見つけるべく、世界中に紹介し、病気の完治を目指しています。2019年、iPS細胞の作製が決まりました。(=子ども地球サミットへの参加をきっかけに知り合い、現在は、team KSCの一員として活動中の川合里奈)
★障がいがあるため支援学級に通う、または登校拒否等の学生を受け入れた教室(各種楽器演奏、作詞、作曲、塾、演劇等を指導)を実施
★いじめ撲滅活動の一環として演劇作品「LINE物語~友達ゴッコしていませんか~?」を企画及びプロデュース・制作(赤穂小学校とのコラボ演劇の実施実績あり。また現役教諭も出演)
★LGBT啓発活動
・長岡春奈(トランスジェンダー/元松本市役所嘱託職員)の講演サポート
・演劇作品「長岡春奈物語~明日はきっと晴れるよ~」の企画・プロデュース
(県教委の依頼で、小・中・高校でたくさんの実施実績あり)
・2016年3月27日に松本市内で開催された「LGBT成人式の活動支援

 
伊那養護学校ライブ